パレスいわや 料理&ケーキ

HOME料理 & ケーキ > 太田流家庭レシピ [ キャベツのきのこ包み焼き ]

太田流 家庭料理レシピ

キャベツのきのこ包み焼き

生でも、煮ても炒めてもおいしいキャベツは、食卓にのぼる回数が多い野菜の万能選手です。キャベツで包むといえば、肉やえびのミンチなどを巻いて煮込む料理がオーソドックスですが、きのことベーコンを炒めたものを包んで焼いてみました。乳製品との相性もいいので、チーズで味にこくを加えます。食物繊維がとれ、ヘルシーな一品です。

キャベツのきのこ包み焼き

【 作り方(調理時間:25分)】

(1)

きのこ類は、ベーコン、とうもろこしと一緒にバターで炒め、塩、こしょうをする。

(2)

キャベツは、しゃきっと感が残る程度にさっとゆでる。

(3)

キャベツを広げて1を包む。

(4)

チーズをのせて170℃のオーブンで焼く。チーズがしっかりと溶ければ出来上がり。皿にベビーリーフを敷いて盛り付け、パプリカを散らす。

【 素材チェック 】

キャベツは持ったときにずっしりと重みのあるものが、たっぷり水分を含んでいます。カットしている場合は、切り口が変色していないかどうか確認を。

【 材料(4人分)】

キャベツ(手のひらサイズ)…4枚

まいたけ…10g

しめじ…10g

えりんぎ…10g

とうもろこし…1/4本

ベーコン…2枚

スライスチーズ…1枚

パプリカ(赤、黄)

ベビーリーフ…少量

バター…小さじ1

塩…少々

こしょう…少々

キャベツは持ったときにずっしりと重みのあるものが、たっぷり水分を含んでいます。カットしている場合は、切り口が変色していないかどうか確認を。

フライパンに直接きのこ類を入れて炒め、しんなりしてきたらバターを加えるのがポイント。バターが焦げず、香りもいいです。

キャベツは持ったときにずっしりと重みのあるものが、たっぷり水分を含んでいます。カットしている場合は、切り口が変色していないかどうか確認を。

このページのTOPへ

おすすめフェア
閉じる
【12月限定開催】<br />◇恋人たちのMerry X’mas Fair◇<br />今年の12月はフェアデート♪

2017年12月16日(土)

【12月限定開催】
◇恋人たちのMerry X’mas Fair◇
今年の12月はフェアデート♪

♪ Merry christmas Fair ♪   ついにクリスマスシーズン到来♪ 最も人気のある12月にデート気分でフェアに参加しよう♪ 会場見学・豪華無料試食ももちろんOK♪    ※午前中のご来館予約でもれなく[女性の憧れ高級ブランド・ティ◯◯ニーのペアグラス♪]プレゼントキャンペーン中 さらに事前のフェア予約でパティシエ特製オリジナルガトーショコラもプレゼ...

詳細はこちら
人気プラン