NEWS & BLOGニュース & ブログ

結婚式って楽しい!みんなの1分間ハナヨメ教室【Lesson:16】

  • 連載
  • 2022.05.28

LESSON:16

人気のウェディングアクセサリー

ティアラの歴史とは?

 

 

結婚式のヘッドアクセサリーの定番ともいわれるティアラ。

 

ティアラと言えば幼い頃、プリンセスに憧れた女の子も多いのではないでしょうか?

 

ティアラの歴史は古代エジプト時代(紀元前3000年)にはじまり、生者から死者への敬意の印として王族や貴族のミイラの頭上に金のティアラを置いたことが始まりとされています。

 

その後ギリシアに渡った細工師たちにより美しさに磨きをかけ、ティアラは最高位に位置するものに捧げられたとされています。

 

また、王族の儀式でティアラを頭上に頂くのは、「神々からの贈り物」の象徴だったと言われています。

 

ティアラに宝石が施されているのは、星空の輝きをイメージしていると考えられているそうです。

 

結婚式でティアラが用いられるようになったのは、星空の下で愛を誓っていたからといわれています。

 

ウェディングティアラの種類は豊富ですが、中でも「ハート」「フラワー」「リボン」「リーフ」が人気で、それぞれに素敵な込められています。

 

ハートは「心」の象徴で、幸せや愛や命を連想させ、フラワーは「いつまでも初々しく枯れない」という意味が込められています。

(ハート ティアラ)

(リボン ティアラ)

 

 

(リーフ ティアラ)

リボンは、「結ぶもの」であることから、縁や絆を象徴し、リーフは植物の葉っぱをかたどったデザインで、「芽が出る」「成長」という意味があります。新たな門出にぴったりですね。

 

ぜひティアラ探しの際には模様にも注目してみて下さい♪

 

私も小さい頃、当時大好きだったセーラームーンのティアラがお気に入りで毎日つけていたことを思い出しました。

 

女の子にとってティアラは永遠の憧れですね!

 

==================

結婚式って楽しい!

みんなの1分間ハナヨメ教室

 

結婚式ってわからないことだらけ。何から調べたらいいか分からない。

そんな日本中の悩める花嫁さんに、ちょっとした豆知識や新しい発見に役立ててほしい!

そんな想いで連載スタート!1分間読み切りコラムです。パレスいわやのスタッフがお届けいたします!

 

==================

 

 

 

未来のハナヨメさん、パレスいわやで楽しく準備をはじめてみませんか?

最新フェアはこちらへ

 

【いわきで愛されて満40年の安心と
おもてなしの結婚式なら】
結婚式場パレスいわや
【少人数専門の心と心をつなぐウエディングなら】聖タリアセン教会 ~family & friends wedding~

FOLLOW US ON SOCIAL

お電話でのご予約・お問い合わせ

Tel. 0246-58-5555

Tel. 0246-58-5555

平日:10:00〜19:00 土日祝:10:00〜19:00
[休館日/火曜日・水曜日(祝日を除く)]